事業案内/自動制御設備の多摩計装

私たちの仕事は、オートメーション設備を通してビルに息吹を与えることです。
株式会社多摩計装は、1968年に創業いたしました。
当時の日本経済の高度成長とともにビル建設ラッシュが始まり、多摩計装は、巨大なビルを制御していくために不可欠なビルディング・オートメーション(Building Automation)の歴史とともに歩んできました。
施工・施工管理・調整・メンテナンスまで、お客様をトータル的にサポートできる体制を整えております。

空調、照明、防犯、防災などは、全てオートメーション化されています。
世の中には数多くの建築物があります。
空港のターミナルビル、超高層ビル、ショッピングセンター、大学、病院、工場など。
それらの建物は全てオートメーション化されています。空調、照明、防犯、防災など機械により制御され快適な空間をつくり あげています。そのような制御を自動で行い監視するのが、自動制御設備という業界です。巨大な建物を新築してもそれはただの コンクリートの箱です。その箱に息吹を与えることが私たち多摩計装の使命です。建物を使用する人が快適に使える環境をつくり、 適切な運用をすることにより省エネを図り、環境に優しい建物を作り上げます。

施工管理部門 施工部門
調整・メンテナンス部門 総務部門